FXと情報商材の販売は稼ぎやすいビジネスモデル?

NO IMAGE

FXと情報商材の販売は、副業にするならどちらがおすすめなのでしょうか?
今回は、それぞれのメリットについて、解説していきますね。

まず、FXからです。
まず、やはりFXの最大のメリットとして挙げられるのは「少ない時間で多額のお金を稼げる」という所でしょう。
FXでは、ハイレバ取引や高額な取引をする事によって、多額のお金を稼ぐ事が出来ます。それも、短期間の間に。

もちろん、その分FXでは大きなリスクが伴います。それは間違いありません。
確かに、他のネット副業でも、大金を稼げる可能性のあるものはあります。それは、情報商材の販売だけではなく、アフィリエイトでもなんでもそうでしょう。
しかしながら、実際そう簡単な事ではありません。

なぜなら、「準備期間」が必要だからです。大きなリスクがない代わりに、副業として膨大な時価をそれらに投資する必要があります。
しかしながら、確実に結果が出るとは限りません。
そういった意味で、他の副業は金銭的リスクはないものの、時間的リスクはあるのです。

では、次に情報商材の販売についてです。
情報商材の販売のメリットは、「高単価」である事が挙げられます。
やはり、ネットビジネスの中でもトップと言ってもいいくらいにお金が稼げますし、一つ一つの単価が高単価で、しかも原価もほとんどかかりません。

一つの商材で20万とか普通にしますし、それを5人に売ればそれだけで100万。月5人ずつ買ってくれるのであれば、それだけで月収100万というわけです。
ネットビジネスの中で、最もお金になるビジネスモデルと言っても過言ではないでしょう。

それは、YouTuberやアフィリエイター等のビジネスと比較したとしても、お金になりやすいという事です。
しかしながら、情報商材の販売には少しばかり敷居の高さがあります。
それは何かというと、「実績」であるとか「集客」であるとかが必要だからです。
複数のものを組み合わせてやっていく必要があるので、初心者の方にとっては少し敷居が高いものになるかなと思います。
また、情報発信等に時間がかかる点もあります。

では、どちらの副業がおすすめなのでしょうか?
どちらの副業も、非常に稼ぎやすいビジネスモデルです。

そのため、「多額のお金を稼ぎたい」という方であれば、どちらもおすすめできます。
しかしながら、「お金」か「時間」のどちらかをリスクとして充てなければいけません。
お金を失うリスクと引き換えにしたいのであれば、FX。時間を失うリスクと引き換えにしたいのであれば、情報商材の販売がおすすめです。